人気ブログランキング |
Sol LeWitt
今日は本当に暑くて、そんな暑い夜だからこそ
淡々とした作業の中の安定感がとても心地よいと感じるSol LeWittの作品。

Sol LeWittのコンセントレーションは私にとって最高の心地よさです。
これ以上のものはないというぐらいの、最高の安定感。
ロジカルで、でもシンプルでリピートされたプラクティス。最高のアナログ感。

予測できないことをするわけじゃなくて、
予測できることを続けることで、予測できないものになっている。

b0062462_3164069.jpg

なんて、もう3時過ぎ。
久しぶりに、色々考えず純粋に夜を過ごせるから、
ただシンプルに、そこに居たいと思うのです。
# by keikosan53 | 2010-07-22 03:30 | 独りごと
記録
ここ数日、本当に自分には珍しく感情がぐわって出てしまって
何だろう、普段SOSなんて出すタイプじゃないのに、
全面に出てしまって、ただそれが伝わらないことが辛くて、
けど、自分もこんな状態だから、素直に周りの声を聞けてないんじゃないかって。。
感情が、頭で処理できる範囲を超えてしまって、とにかく辛かった。

結局、自分の中での今の答えは、ずっと数年間プレッシャーだったこと
自分がやらないとって思ってたことをとりあえず無しにして
良い意味で力を抜いて、もっとバランスよくいること。。

日々全力で進んできた20代から、30になったら未来の自分のことも考えて
ゆったりと、もっと女性としての幸せや、バランスのとれた生活を。。。って思ってたのに、
この数日の自分の状態は全く逆で、プレッシャーを感じて、自分の価値が不明になって
コントロールがうまくできなくて。。。っていう状態だった。

だけど、もしかしたら、この数日の出来事だったりそれによって起きた心の状態は、
30になる前の自分にとって、とても重要なことだったんじゃないかって思う。
自分が持ってたプレッシャーや、表面には出てなかった自分の中で抑えてきたこと
それが、出てきたことで、自分の状態に気づけた気がする。

どうして、20代最後のこの1週間で、こんな気持ちになってるんだろう。。。
って辛くなってしまっていたけれど、そうじゃなくて、
30になる前のこの1週間でこんな気持ちになれてよかった。

前に「頑張ります!」って言ったら、うんうんとうなずきながら、
「頑張らなくていいんだよ」って笑って言ってもらったことがありました。
もしかしたら、自分のそんな姿がその人には見えていたのかもしれません。

自分が思っていた、どこかで自分主体な頑張るじゃなくて、
自分の周りにゆったりとしたスペースがあって、
その分自分も動けるし、周りの人にも入ってもらえる。

20代は、がむしゃらに頑張って本当に良かったと思う。
30からは、また違った姿勢が自然な自分になっていくんだと思う。

6年前の24歳の自分が書いたブログ記事を読み返してみて、
今こうして振り返っていることを、その時は未来のこととして書き留めている。
昔の自分には、こんな風に考えてる自分なんて想像もつかなかったけれど、
だからこそ、やっぱり、その時その時の積み重ねが人生なんだなと思う。
# by keikosan53 | 2010-04-28 03:18 | すとーみん具
一緒に頑張った友達
昨日、ボストン時代からの親友の男の子から電話をもらって、
今日は、中学時代からの親友の女の子から電話をもらって・・・

みんな頑張ってる☆
学生の時って自分の道とか、色々悩んだり迷ったり
でもがむしゃらに頑張ったりの時期だったから、
そんな時期に一緒に頑張ってきた友達と近況の話をしたりすると、
なんだか心から嬉しくなります。

みんな頑張ってる♩
またゆっくりご飯でも♩
# by keikosan53 | 2010-04-03 16:52 | あの頃のすとーみん具
お腹いっぱい、胸いっぱい・・・
b0062462_5163375.jpg

2009年のお仕事の打ち上げができていなかったので、
かなり遅れてしまったのですが、やっと打ち上げをすることができました。

もう4月...なのに2009年の打ち上げ...
チームの皆さま、ここまで遅れてしまって、本当にごめんなさい・・・
しかも、ぎりぎりまでお店の手配もできていなくて、
最後の最後まで助けてくれたSuさま、本当にありがとうです〜(たらちゃん)

プリプリのモツ鍋を楽しみながら、おいしいおいしいなんてやっていたら、
突然のサプライズで、チームの皆さまから花束をいただきました。
みんなの気持ちが嬉しすぎて、お花が本当に素敵すぎて、胸がいっぱいでした。

みんなが居てくれるから、いつも助けてくれるから、一つ一つ乗り越えられて、
毎日、本当に感謝の気持ちでいっぱいです・・・

負担を減らしたいって、言葉で言ってくれる人たちが居て、
みんなの打ち上げなのに、花束くれるみんなが居て、
なんか、恐縮してしまうけど、素直に本当にありがとう。

みんなと仕事できることが本当に幸せなんだと赤坂のモツ鍋屋で改めて感じました。
自分もみんなのそんな存在になれていればいいな・・・
# by keikosan53 | 2010-04-01 05:00 | TOKYO life
寝不足と火事
体が冷えたのか、夜中にいきなりお風呂に入りたくなって、
会社の人からホワイトデーにいただいた入浴剤を入れて
ほ。。。ってゆっくりお風呂に入っちゃったから完全に目が覚めちゃって
こんな時間にエントリーです。

金曜日の夜、徹夜で仕事をして、そのまま朝10時から約束があって、
夕方前に帰宅して疲れすぎてそのままベッドへ。。。
最近全然寝れてなかったから、お布団やぁ・・・って本当に幸せいっぱいで
そのまま眠りに入って寝てしまいました。

数時間寝て夜中になって、そしたら遠くからものすごいサイレンの音が聞こえてきて、
救急車や消防車がたくさん来ているような音で。。。
通り過ぎるのかなって寝ぼけながら聞いていたら、かなり近所で止まっている様子。。

かなり近所?もしかしてこのマンション!?って思って、びっくりしてベランダに出て見てみたら
2つ隣りのマンションが火事でした。

道は完全通行止めになっていて、はしご車も出ていて、
マンションの人たちはパジャマのまま避難していて、
子供や赤ちゃんも毛布にくるまりながらマンションから出てきて。。。
火はすぐに落ち着いたみたいだったけど、火事なんて近くであったことがなかったから
びっくりしてしまって、寒かったのにベランダに出っぱなしで
きょろきょろ、おろおろしてしまいました。

もし、自分のマンションだったらどうしてたかってと思うと、
自分が本当にそういうことを全く考えないで生活しているなって・・・
荷物なんて持って避難しちゃだめなんだろうけど、
そんなことになったら、パニックになって、早く逃げなきゃなんだけど、
何持っていこうとか、部屋の中おろおろしながらいる自分が想像できます。
阪神大震災の時もそうだったけど、関西に大地震なんてないよねとか、
自分のマンションが火事になるなんてないよねとか思っていると
いざなったときに準備が出来て無さ過ぎて、大変なことになってしまう。

今ある危険はできるだけ回避して生きるタイプだけど、
いつ起こるか分からない危険とかっていうのはかなり抜けてしまっている気がします。

今日も朝から撮影で会社に行かなきゃだけど、あと2時間ぐらいは寝れるかな。
また寝不足気味・・・

もう少しゆったりゆったりがいいな。
# by keikosan53 | 2010-03-28 06:27 | TOKYO life