人気ブログランキング |
ぶれいん旅行
このGWは有給をいただいて
ニューヨークへ行きます。

アメリカに行くのは何年振り・・・
日本に帰ってきたのが、25歳の時で、もうすぐ31歳になろうとしている。
もう6年も経つんやね。

10代前半は、勉強、勉強
10代後半は、ゆったり、ゆったり
20代前半は、勉強、勉強
20代後半は、仕事、仕事

簡単に振り返ると、こんな感じ。
色々あったけど、色々濃かったからか、シンプル。

こうやって見てみたら、10代前半、20代は一直線。

10代後半が、自分の人生の中のレアな時期。
ゆったりしながら、自分の人生の方向性を手探りで・・・
感じ取って進んでいる発展途上の期間。 まさに思春期。

同じ留学って言っても、大学では、完全にヨーイドンだったけど、
高校の時は、オーストラリアの海が毎日綺麗すぎたからか、
日々、非日常な感じもあった。記憶の中で、色が淡くてキラキラ。
大学からは、完全に現実の日常で、ヨーイドン。

たらたら、たらたら、らったらったら

30代前半で、人生二回目の思春期とかいいかも。
自分の人生の方向性を、手探りで感じ取って行く。

なんて脈絡の無い文章。
ニューヨーク旅行の話はどこ行った。

この固まって無い感が、いいのよさ。
頭ふわふわ、やわやわ
みんな知らない、知らないふわふわ

それが、本当は本当
# by keikosan53 | 2011-04-26 01:39 | 独りごと
VAIO ASSIST TORCH PROJECT
b0062462_0363518.jpg

すんごい企画。
素敵すぎて、すごさを理解しようとする頭より感情にくる。
世界を明るくするコトバで、世界を照らす。
しかも、高円寺の銭湯の煙突がトーチになるって
日本人の根底にある、胸の奥らへんもわし掴まれます。

Twitterで自分のコトバが自動でつぶやかれたって思ったら
高円寺の煙突に、自分のコトバが照らされているのがリアルタイムの映像で見える。
思わず、スクリーンショットとりました。

b0062462_0373148.jpg

お風呂にゆっくり入って、ほっとしてPC開いて見たサイトだから
余計に、銭湯のアイディアにやられたんかな。

> VAIO ASSIST TORCH PROJECT
# by keikosan53 | 2010-12-02 00:55 | web
緑が部屋に来た
3連休に買った大きめのプラントが今日届きました。
ずっと部屋に緑が欲しかったから、やっと。。。
そしたらもっと欲しくなっちゃって、夕方駅前のお花屋さんで
小ぶりのプラントを2つ購入☆
一人暮らしの時に持ってたプラントと合わせて4つに。

六甲山脈の森の中で育った私には、やっぱり緑が必要です。
野生児に戻る・・・ 猿に戻る

今週は毎晩というか毎朝?という仕事の状態だったけど
休みが2日もあったから生きています。

癒し、癒されの関係にこの子たちともなれますように。。。

b0062462_0214531.jpg
# by keikosan53 | 2010-09-24 00:32 | お気に入り
ベルヴィル・ランデブー
昨日観た不思議な映画、「ベルヴィル・ランデブー」



映画の冒頭は、ヒッチコックの映画みたいな、
ヴィジュアルコネクションのオンパレード。

とっても不思議でパーツが強調された
味のあるヨーロッパの絵本のような世界で
台詞がほとんどないのに充実した内容に感じられるのは
劇場感あふれる音楽と、不思議な絵ととてつもなくシュールな展開。

追っかけたけど、乗れなかった船。
船が出ちゃった。。。って思って観てた次のシーンがこれ。
驚いてる暇も与えてくれず、当たり前のように出航。

b0062462_1514265.jpg


強くて、優しくて、おちゃめ。。
全ての愛情を孫に注ぐおばあちゃん

b0062462_221253.jpg


音楽といえば、このtriplettes。
個人的には、川の爆発シーンがとってもシュールでつぼ

b0062462_241660.jpg

なんだか、悲しい側面もあるこの映画
最後に「両親に捧ぐ」という監督のメッセージを見た時に、
愛情あふれるおばあちゃんの存在と、映画の中では写真でしか登場しない両親と
最後に映画の中とリアルが混在して、おばあちゃんの片足のことも
充実感と収まらない余韻を残す、そんな魅力的な映画です。
# by keikosan53 | 2010-07-26 02:18 | お気に入り
もう朝
週末持ち帰りの仕事が2つあって
今日1つは終わらせたくて。。。ってやってたら
もう朝。

不思議な映画を観てたから、
ちょっと始めるのが遅くなって、こんな時間。
けど、なんか頭がすごく冴えてる。

まだカーテンをちゃんと買えていないから、
丈が足りてない薄いカーテンの向こうで
洗濯物が風でゆらゆら揺れていて
その向こうにオレンジ色の朝日が見える。

なんだか幸せな景色です。

部屋の向こうまでカーテンの丈が足りてないから
テラスの木の板がずっと続いて見えていて
その景色がなんだか旅行に来ているみたい。

海なんて無いのに、坂なんて無いのに
その下の坂を下りていったら海に行けそう。

そろそろ寝よかな。
# by keikosan53 | 2010-07-25 05:50 | 独りごと