人気ブログランキング |
カテゴリ:TOKYO life( 22 )
星空の☆サプライズ
前回のエントリーで書いた、「それはまた次のお話」

その日はお仕事の打ち合わせで
外でお食事をしていた坊やの帰りを待ってるうちに
ソファで。。。すやすや

平日の深夜4時頃、帰ってきた坊やに起こされて目を覚ますと
リビングに居たはずだったのに、坊やの後ろには満天の星空!

起きたてっていうのもあって、
自分がどこにいるか一瞬分からなくなるぐらいの星

声がでない、けど目はキラキラ☆

六本木ヒルズのプラネタリウムでふたりで体験した
HOMESTAR EXTRA をお誕生日のプレゼントでいただきました。

本当に本当にありがとうです。。。シェイシェイ。
宇宙一の最強のサプライズプレゼントでした。

b0062462_2048489.jpg

> HOMESTAR EXTRA
by keikosan53 | 2011-05-29 21:17 | TOKYO life
「スカイプラネタリウム Ⅱ ~星に、願いを~」
b0062462_21413357.jpg
六本木ヒルズで、6月26日まで展示が行われている
「スカイプラネタリウム Ⅱ ~星に、願いを~」 に平日の夜、行ってきました☆

雨の中・・・

都内は、雨とか関係なく、もちろん星なんか見えなくて

「いいよ」って教えてもらって、ふたりで行ってきました。

いわゆる、座って星を見るプラネタリウムとは違って
震災を踏まえての展示の内容、メッセージがありました。
宇宙を空間として感じることのできる、素敵な展示です。

内容は、体験するのが一番なので、あえてここでは語らず・・・

展示の最後にある売店で、地球の3D絵ハガキと、
日本が誇る宇宙食 (アイスクリームと大学いも)、そして
組立式のおもちゃみたいな天体望遠鏡を購入しました。

大学いもはなかなかのお味。

アイスクリームは後悔のお味。

そして、それから数日後に、とっても素敵なサプライズが待っているのでした☆

それは、また次のお話。

> 「スカイプラネタリウム Ⅱ ~星に、願いを~」
by keikosan53 | 2011-05-19 21:56 | TOKYO life
お腹いっぱい、胸いっぱい・・・
b0062462_5163375.jpg

2009年のお仕事の打ち上げができていなかったので、
かなり遅れてしまったのですが、やっと打ち上げをすることができました。

もう4月...なのに2009年の打ち上げ...
チームの皆さま、ここまで遅れてしまって、本当にごめんなさい・・・
しかも、ぎりぎりまでお店の手配もできていなくて、
最後の最後まで助けてくれたSuさま、本当にありがとうです〜(たらちゃん)

プリプリのモツ鍋を楽しみながら、おいしいおいしいなんてやっていたら、
突然のサプライズで、チームの皆さまから花束をいただきました。
みんなの気持ちが嬉しすぎて、お花が本当に素敵すぎて、胸がいっぱいでした。

みんなが居てくれるから、いつも助けてくれるから、一つ一つ乗り越えられて、
毎日、本当に感謝の気持ちでいっぱいです・・・

負担を減らしたいって、言葉で言ってくれる人たちが居て、
みんなの打ち上げなのに、花束くれるみんなが居て、
なんか、恐縮してしまうけど、素直に本当にありがとう。

みんなと仕事できることが本当に幸せなんだと赤坂のモツ鍋屋で改めて感じました。
自分もみんなのそんな存在になれていればいいな・・・
by keikosan53 | 2010-04-01 05:00 | TOKYO life
寝不足と火事
体が冷えたのか、夜中にいきなりお風呂に入りたくなって、
会社の人からホワイトデーにいただいた入浴剤を入れて
ほ。。。ってゆっくりお風呂に入っちゃったから完全に目が覚めちゃって
こんな時間にエントリーです。

金曜日の夜、徹夜で仕事をして、そのまま朝10時から約束があって、
夕方前に帰宅して疲れすぎてそのままベッドへ。。。
最近全然寝れてなかったから、お布団やぁ・・・って本当に幸せいっぱいで
そのまま眠りに入って寝てしまいました。

数時間寝て夜中になって、そしたら遠くからものすごいサイレンの音が聞こえてきて、
救急車や消防車がたくさん来ているような音で。。。
通り過ぎるのかなって寝ぼけながら聞いていたら、かなり近所で止まっている様子。。

かなり近所?もしかしてこのマンション!?って思って、びっくりしてベランダに出て見てみたら
2つ隣りのマンションが火事でした。

道は完全通行止めになっていて、はしご車も出ていて、
マンションの人たちはパジャマのまま避難していて、
子供や赤ちゃんも毛布にくるまりながらマンションから出てきて。。。
火はすぐに落ち着いたみたいだったけど、火事なんて近くであったことがなかったから
びっくりしてしまって、寒かったのにベランダに出っぱなしで
きょろきょろ、おろおろしてしまいました。

もし、自分のマンションだったらどうしてたかってと思うと、
自分が本当にそういうことを全く考えないで生活しているなって・・・
荷物なんて持って避難しちゃだめなんだろうけど、
そんなことになったら、パニックになって、早く逃げなきゃなんだけど、
何持っていこうとか、部屋の中おろおろしながらいる自分が想像できます。
阪神大震災の時もそうだったけど、関西に大地震なんてないよねとか、
自分のマンションが火事になるなんてないよねとか思っていると
いざなったときに準備が出来て無さ過ぎて、大変なことになってしまう。

今ある危険はできるだけ回避して生きるタイプだけど、
いつ起こるか分からない危険とかっていうのはかなり抜けてしまっている気がします。

今日も朝から撮影で会社に行かなきゃだけど、あと2時間ぐらいは寝れるかな。
また寝不足気味・・・

もう少しゆったりゆったりがいいな。
by keikosan53 | 2010-03-28 06:27 | TOKYO life
4月
忙しすぎた3月も終わって、夢にまでみた4月です。
今年はもう諦めていたお花見だったのに、
何年振りかのボストン時代の友達に会いに行ったその街で、
本当にキレイな夜桜を見ることができました。


4月の自分。

昔の友達、大切な人たちに再会。

毎朝、散歩。なんて思ってみたり。

早めに帰って、家でご飯を食べる日もいっぱいあって。

週末に時間を見つけて、ピアノを探してみたり。

5月に向けて、ただ、ゆったりゆったり。
by keikosan53 | 2009-04-06 02:52 | TOKYO life
L'OCCITANE Cafe - ロクシタンカフェ
ニューヨークから“お姉ちゃん”が仕事で東京に来るって連絡があって、
今朝、渋谷で待ち合わせをして、何年振りかにみんなで会いに行きました。

朝しか会えないから、どこかカフェでゆっくり話したいなって思ってたのと、
ニューヨークで色々なレストラン業に関わってる人なので、
スタバだと面白くないしなぁ。。。なんて家で考えながら思い出したのが
今年の5月に渋谷にオープンした、世界初のロクシタンカフェ
ロクシタンのショップはニューヨークにもいっぱいあるし、
そのロクシタンの世界初のカフェだったらちょっと面白いかもって選んだら大正解。
日曜の朝からたくさんの人でごちゃごちゃしている渋谷の中心にあるのに、
店内はすごく落ち着いていて、ゆったり過ごすことができました。
b0062462_151583.jpg

話題性だけじゃなくて、食事はどうなんだろって、行く前にネットでイメ検して
他の人のブログでディッシュやドリンクの写真をチェックしていた通り、
ディッシュもドリンクも、シンプルなんだけどとってもおいしくて、
やさしい味でボリュームもあって大満足でした。
ロクシタンカフェには子供用ハイチェアの用意はなかったけれど、
一緒に行った可愛すぎる姪っこちゃんも、ずっと楽しそうで、
“お姉ちゃん”ともたくさん話せたし、とっても嬉しい日曜日の朝でした。

今年の秋にアメリカに行く時に、“お姉ちゃん”の旦那さんと赤ちゃんや
“双子のsister”にも会いにニューヨークにも行けたらいいな☆
by keikosan53 | 2008-08-24 15:06 | TOKYO life
イカのネバネバ丼
さっき、遅めのランチで会社の近くのカフェに行って、
「イカのネバネバ丼」をオーダーしたら、
刻んだ納豆がめっちゃどばってのってた・・・

メニューに納豆って書いてなかったやん・・・
しかも、メニューに書いてた「イカ」よりも「オクラ」よりも「納豆」やん。
「納豆のネバネバ丼」やよ、これは。
うぅぅぅー 楽しみのランチやったのに・・・

でも、これをきっかけに食べれるようになるかも・・・
なんてポジティブに食べてみたけど

無理でした。
by keikosan53 | 2008-08-12 15:23 | TOKYO life
ピアノと幸せ
ピアノをまた弾き始めました。
ドビュッシーのアラベスク 第1曲

高校の時に弾いていた大好きな曲を、最初は一生懸命思い出すように。
週末に5時間、今週の平日は、月曜日と水曜日の会社帰りに4時間。
なんだか8年間ずっと弾いていなかったからその反動かな。

実家に居た時はピアノがあったからいつでも弾けて、
オーストラリアに居た時も、アメリカに居た時も、
学校にはピアノのスタジオがあったからいつでも使いたい放題だったのに。
今は実家じゃないし、学生じゃないから
当たり前のようにいつでもピアノを弾くって訳にはいかない。
平日は仕事で夜遅くなるから、近所迷惑で家では弾けないし、
それよりも、ピアノをどこに置くんだ?っていうところから。

だから今は音楽スタジオにピアノを弾きに行っています。
やっぱりタダという訳にはいかず、時間単位でお金がかかるんだけど、
だけど、今はただ弾けるっていうことがとっても幸せ。

ほんとうに幸せ。

そして昔は先生に教えてもらえたけれど、それも今はなくて。
ピアノを弾くこととか、先生に教えてもらうこととか、
当たり前だったことが、今では当たり前じゃなくて。
今の私が、昔当たり前だったことをまた実現したかったら
やっぱり、自分で動いて、自分で一歩を踏み出さないとなのです。

最初は符読みで、初見で弾くことってこんなに難しかったっけ?
なんて戸惑いもあったけど、体が思い出してく感じかな。
スタジオに行く度に、今日はこんな収穫があったなぁって感じています。
急にたくさん成長することが楽しくてしょうがない子供みたいな感覚。
昔よりもっといい意味で客観的に自分の音を聴けるようになったかな。
そして楽譜ともっとじっくり向き合っていきたいと思います。
by keikosan53 | 2008-06-27 00:31 | TOKYO life
7年振りのピアノ。雪そして春。
とうとう、一歩を踏み出しました。
先週から行こうと決めていた、
都内の某ピアノスタジオに雪の中滑りながら行ってきました。

7年振りのピアノ、数日前からわくわくしていて、
でもきっと今日はかなりのショックも受けることを覚悟でスタジオへ。
色々弾きたくなるかと思って、いくつか楽譜を持っていったんだけど、
結局は1つの曲に2時間向かい合ってきました。

ベートーヴェン、ヴァイオリンソナタ第5番 ヘ長調 作品24 「春」 第1楽章
雪が降りまくる中、あえて「春」ですよ。

この曲は大学時代、寮で2年間ルームメートだった、
アメリカ人の友達と一緒に演奏会で演奏した曲なのです。
思い出の曲です。

彼女も小さいときからヴァイオリンを弾いていて、
それぞれ大学でレッスンを受けていて、
「いつか一緒に演奏したいね。」とよく二人で話していました。
それぞれが演奏した1度目の演奏会の後に、先生たちが是非一緒にと言って下さって、
2度目の演奏会で二人のちょっとした夢がかなったのでした。

7年振りのピアノは、最初は指が動かなくて、やっぱりそうですよね・・・
って感じだったんだけど、弾いているうちに少しずつ体が指が思い出していく、
なんだろ、なんか氷が溶けていく感じ。

楽譜を読むのは問題ないんだけど、やっり指の動きの滑らかさだったり、
ペダリングがかなり忘れられている状態でした。
でも、ピアノを弾いている喜びは昔のまま。本当にうれしかった。

これからもたくさん機会を見つけて通いたいと思います。
本当に幸せな一日でした。
by keikosan53 | 2008-02-04 01:35 | TOKYO life
銀座松屋 ディスプレイ
9月8日、表参道の美容院に行ってその後、銀座に直行しました。
目的は、銀座松屋の地下通路にあるディスプレイを見に行くこと。
新しく松屋にOPENしたANTEPRIMAのウィンドウディスプレイです。

b0062462_116568.jpg


地下の通路片側全面ANTEPRIMAでジャックしています。
ゴールドの流線を用いた立体的なディスプレイです。
全体的な統一感と共に、一つ一つのウィンドウ空間を楽しむこともできます。

b0062462_130284.jpg


b0062462_139646.jpg


銀座に寄る機会がある方は、是非見に行ってくださいね。
今月末までディスプレイされています。

>> FICC portfolio
もっともっとキレイな写真で見れるよ。
by keikosan53 | 2007-09-10 02:44 | TOKYO life