人気ブログランキング |
カテゴリ:なんとなくの時間( 2 )
毎日ばなな
今までの人生の中で真剣に本を読んだのなんて、
小学校の時のドリトル先生シリーズぐらい。
あと、中学一年で読書感想文書くために読んだ「TUGUMI」。
内容ははっきり覚えてないけど、めちゃくちゃ泣いたのは覚えてる。

私の頭は小さい時から完全理系で、
小学校時代の塾での国語の点数はホントにひどかった。笑
ドリトル先生シリーズにはまってた時だけは、
国語の点数が信じられないぐらい良くなって、
でも、読み終えたら、またもとの状態にもどったけど。。。

中高の読書カードは、完全白紙。

そんな私がなぜか最近毎日のめり込むように、吉本ばななの本を読んでいる。
今月の最初ぐらいに下北の古本屋に行って、
いつもは少女マンガなんて買ってるのに、
その日は、たまたま吉本ばななのセクションの前で、
「TUGUMI」懐かしいなぁ。。。なんて思いながら、
たまには文字でも。。。なんて思って「白河夜船」をご購入。
家に帰って、夜ってこともあったのか、どんどん話が入ってきて読みきった。

次の日にまた同じ古本屋に行って、それからは、毎日がばなな。
「白河夜船」から始まって、「哀しい予感」、「マリカの永い夜/バリ夢日記」
「ハネムーン」、「N・P」ときて、今「アムリタ」の下巻。
アムリタはまだ途中だけど、今まで読んだ中で一番好き。

うまく言えないけど。。。
彼女の作品って、読んでるとぐわぁ~んって入っていく感じ。。。

あと、もう一つ気付いたのは、吉本ばななは旅行好きってこと。
作品の度にどっかに行ってるよ。

ドリトル先生の時もそうやったけど、自分ってほんまに極端やわ。
by keikosan53 | 2006-08-30 23:07 | なんとなくの時間
CHANNEL CAFE
今、仕事が終わって、オフィスのある同じ建物の地下のカフェでバディーのPowerBookとひとやすみ。仕事終わってすぐにまたコンピューターっていうのもなんだけど、オフィスのコンピューターとマイバディーじゃ大違い。笑。今日は、お昼にオフィスの他のデザイナーと4人でこのカフェでランチ。おごってもらいました。いつもの Soup of the Day とパン。今、カフェは、夜バージョンでキャンドルとかあって、素敵な感じ。ここの地域はアーティストディストリクトといって、芸術家やデザイナーがいっぱいいるところ。だからこのカフェの中には exhibition room が二つもあって、ディナーを食べてる人とか、exhibition を見に来てる人とか、私みたいにバディーとたわむれてるのが一緒にいる、なんか不思議な空間。。。
by keikosan53 | 2004-11-13 07:57 | なんとなくの時間